ロングスローディスタンス
0

    部下が退職する日であったので、ヒロ暴君に仕立ててもらったスーツを着て過ごしました。

    やっぱ違うもんですね◎


    一回り以上歳が離れてると、はじめはコミュニケーションすら難しかった。ただ彼女のほんとに笑える奇行(俺からそう見えただけ)の数々は、それはつまり俺には見えてない世界を示してて、たくさんの気づきをもらいました。

    よく叱ったけどそれ以上に笑った。

    教えると言う意味ではウィンウィンだったんじゃないかと思います。

    最後までよく付いてきてくれたなぁと思います。


    結婚、おめでとう。


    30日と言うのはおかんの命日でした。前日に姉が言い始めるまでまた忘れてました。

    6年、神戸マラソンの開催回数で何年目か調べるようになりました。

    怒ってるでしょうね。笑


    姉と弟と甥っ子と3人、揃って手だけ合わせに行ってきました。

    息するのも忘れて走るとあっという間です。もっと大切に走らないと。

    のんびりする時間を作ろうとターンテーブル買いなおして、照明変えてみて、お香買って、寝具まで変えたのに、結局部屋には寝に帰るだけ。いや、部屋に居てもじっとしてない。笑


    皆さんはのんびり出来る場所とかありますか?

    俺は。。最近見つけました◎





    2017.12.01 Friday,08:10
    | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    来年もきっと。
    0

      昨夜、ブログを更新しながら…

      そういや明日は"しおさい"の最終日(打ち上げ)やな。この体調じゃ行けんな。

      あーあ。

      と、姉からLINEが来たのはその時でした。


      今日、おかんの命日やった。


      忘れてたなんて言ったら今度こそ許してもらえなそうやから、おかんには内緒。笑

      今朝、レンブ誘って会いに行ってきました。


      ついこの間のような。もう何年も前のような。不思議な距離感。

      実際何年経ったのかわかってませんでした。

      墓参りから戻って…

      今聞くのは今だけの恥、今聞かぬは一生の恥。というか今聞かぬは一生の裏切り。

      姉に聞きました。笑

      "今年で神戸マラソンが5回目やったから5年"


      ランニング始めてそんななるんや。笑


      来年こそ、当選しよっと。





      2015.11.30 Monday,20:04
      | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      立春
      0


        2月4日、立春。親父が逝きました。



        不器用で、世間知らずで、いつも貧乏くじ引いてて、おかんが99%お膳立てしてもなんかやらかして、無趣味。友達らしい友達を一度も見たことがない。

        いや、酒が友達だけでなく兄弟、子供まで遠ざけてしまったのかもです。




        自分の中にたくさんある親父との共通点は全てコンプレックスでした。

        「ケイスケはおじいちゃんの若い頃にそっくりやな」




        実際にそうだったし、そう言われると安心しました。

        あんなふうにはならない。



        それが、レンブが生まれて、おかんが他界して・・

        近年は親父に対する感情、変わってました。



        不思議と最近は仲間から「ジゲン君のお父さん?よく似てるね」って言われるようになってました。別に嬉しくはないけど、もう嫌でもない感じ。







        ”お父さんのことわかってあげて”




        葬儀の後に出てきた。おかんが俺に宛てた最後の手紙。

        自分のことでも俺のことでもなく親父を心配してた。

        たった一人の味方。でも世界最強。

        おかんに愛されてた。

        男として、それが全て。


        そういうのを教えられました。












        なんで飲むんですかね。

        寂しかったんかな?


        飲んだってよけい寂しくなるだけやのにね。




        飲むなとあれほどキツく言い聞かせてたのに。やっぱりおかんの命日近辺はこっそり飲んでたりしたみたいで・・

        クリスマスに階段から落ちました。


        「夏ぐらいから腕が肩より上がらんのや」

        「病院行きよ」

        「おお」



        病院、行きませんでした。引きずっても行かない大の病院嫌い。







        飲んでたお酒が原因か、運動障害でもあったのか、真相はわかりません。



        脊髄痛めて、自分じゃ呼吸もできない。集中治療室。急変の可能性もあると。面会時間は決められた4時間、面会出来るのは俺と姉と弟だけでした。

        おかんの時と同じ。自分にできることは何もない。ベットに横たわる親父と一緒。手も足もでない。


        徐々に回復しはじめ、正月に手術しました。



        「集中治療室を出られたらレンブと会えるな」


        レンブの話をすると、こっちが幸せになるくらいの笑顔で笑いました。

        今まで俺が見てなかっただけなのかもしれません。


        あと”ありがとう”って言うようになりました。

        何かにつけて”ありがとう”って・・

        親父、”ありがとう”って言えないヤツだったんです。


        声、でないんですけどね。口を動かしてなんか言ってきたり、腕が上がるのを自慢してきたり・・





        何かに意欲的になってる親父なんて初めてみました。何かに意欲的になれるなら、夢中になれるなら、生き甲斐になるのなら、たとえそれがリハビリだったとしてもいいかと。


        彼の笑顔にふれて、俺もゴールの見えない恐怖や不安と戦う腹が決まりました。




        受け入れ先を探して、準備して・・

        状態が安定して来たのでリハビリ専門の施設に転院しました。その施設は150日しか居られなくて、回復が思わしくなかったら次を探さないといけない感じでした。

        腕は回復しても足はもう無理かな?


        でも、レンブが面会に行けるのと、本人がリハビリに意欲的だったので、もう恐怖も不安もありませんでした。


        それがね。


        転院して3日目、電話が鳴ったのは朝の6時でした。




        誰も予想しないタイミングで・・

        病室に駆けつけたとき、もう親父はそこに居ませんでした。





        棺に何か本人の好きなものを入れるでしょ?

        お酒は姉と弟に反対されました。笑

        常に手帳を持ち歩いてて、何でもメモをとってたって。2人が親父の手帳を持って来ました。俺、知らんかったなぁ。

        「勤続30年の時の賞状あるやん?」

        それは俺しか知らんかったみたい。



        本人別にそんな賞状なんとも思ってないと思います。僕にとってもそうでした。思いついたから言っただけ。

        やのにね。




        告別式で最後に胸のあたりに置いてある賞状みてね。





        ああ、これ。全部俺のためやったな。








        もう涙が止まりませんでした。


        たくさん人もいるのに。

        あーあ。



        彼の冷たい体は、まだ体温のある俺に力の限り生きろと言ってました。





        「タカハラさん、呼吸してくださいよ。笑」

        呼吸器が外れた頃、呼吸するのを忘れてて看護師さんに注意されたりしてたようです。

        「うっかり逝ってもたんやろか?笑」



        兄弟とはそんな話をしました。



        好きなお酒飲んでてってのが救いですね。



        親父らしいというか何と言うか・・










        「いつまでフラフラしてんの?」


        CDが出るまで、けして味方してくれなかったおかんと違って。俺が音楽やってるの喜んでくれてたっポイな。当時はほとんど話すこともなかったので真相はわかりません。笑



        おかん、晴美っていうんです。


        2月4日、立春。


        おかんのもとへ立ったんでしょうか・・


        出来すぎやな。笑







        ”お父さんのことわかってあげて”



        最後まで何もわからないまま・・






        親父は千両役者やったんやと。そう思うことにしました。










        事後報告になってしまいましたが、もう前を向いてます。













        JUGEMテーマ:幸福に生きる
        2015.02.11 Wednesday,20:30
        | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        僕と彼女とスイカのお話
        0


          今朝、スイカを食べました。

          キンキンに冷えてて美味しかったです。キライではないにしても、数年前までは好き好んで食べるようなもんでもなかったんです。

          種の煩わしさ。どっちか言うと敬遠してたかな。ほとんど食べることなかったんですが・・







          毎週末は家族で蒜山とか、火曜日は俺と三木山に出かけて・・

          だんだんそれも出来なくなっていって・・




          食欲とったら何が残る?ってくらい食べることは好きだったんですけど。

          そんな彼女が食欲失うなんて想像もつきませんでした。




          食欲が落ちはじめても・・

          彼女、スイカには意欲的だったんです。笑





          スーパーのスイカコーナーでスイカをコンコンと叩いて「これつまっとうわ!!たぶん美味しいで!!」って・・ 恥ずかしいやろばーか。笑

          満面の笑み。




          僕も毎日スイカを食べるようになりました。








          夏、来ましたね。












          JUGEMテーマ:幸福に生きる
          2014.07.13 Sunday,23:59
          | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          火曜日の約束
          0



            「3時間待たなあかんのやったらやめとこかな」




            姫路城が改修工事に入って、天守閣を外側から、運が良ければ職人さんが作業してるとこが見れるって。こんな機会ないから行ってみたい。「じゃあ次の火曜にでも見に行こう」って、考えもせず安請け合い。

            姫路城にも、改修工事にも、職人にも興味ない。彼女が行きたいとこならどこでもよかった。それが正直なとこでした。ひょっとしたら無神経やったんかな?


            おかんは、駐車場からお城まで歩くのがもうキツいって。待ち時間があるなら無理やって。俺、予約出来るって調べて知ってたんやっけ?姉が調べてくれた?調べもしてなくて予約出来たん知らんかったとしたら、おれ最低よな。笑

            もうはっきり覚えてません。





            お城の坂とか、階段とか、エレベーターまで行くのが無理やと。

            「車椅子あるか聞いたる」


            とは言うたな。俺。



            「そこまでせんでいい」




            もう3年以上も前、記憶が曖昧です。




            いい加減ですね。笑







            先日、城下町マラソンをレンブと走って、おかんが見たがってたのを思い出しました。

            正確には、ほんとに見たかったかどうかまではわからんけど「見てみたい」って言ってたのを思い出したんです。笑

            あと、見に行けずじまいだったことも。




            城下町マラソンは12日でした。




            天守閣が外から間近で見られるのは15日まで。



            代わりに見といたろうかなって。













            今日、姫路城へ行ってきました。友人には「芸術家はいいもんは見とかなあかんのです。」なんて言うて・・  

            ほんまいい加減やな。笑 





            中に入るのは小学校の遠足以来だと思います。

            やっぱりお城にも、改修工事にも、職人にも興味があるわけじゃなく。

            天守閣を外側から間近で・・ 
            たしかに当時の人も含めてそんな体験は職人しか出来なかっただろうけど・・

            それでもお城は遠くから、広場から見た方がいいよなぁって思うし。



            改修が終わったら、今度は普通に姫路城にあがってみようかなぁとは思ったのだけれど・・

            自分にとってはそれ以上でもそれ以下でもなく・・




            でも、すごく満足しました。



            改修工事が終わったら、絶対また姫路城あがってみよう。


            ほら、代わりに見といたろかなって。




            思ってもてんなー 笑













            姫路城と忍
            JUGEMテーマ:思い出の場所 
            2014.01.14 Tuesday,17:31
            | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            最近は存在を感じる場面が多い。
            0


              食卓にイカナゴが登場した。そういう季節だ。

              さらに今晩はヒジキ、アジのマリネ。どれもおかんの得意としたメニュー。







              ちっちゃな頃は、どうしてわざわざそんなものを作るのか理解できなかった。カレー、餃子、唐揚げ、たまに焼肉。夕食のメニューはこれでよかった。



              アジのマリネやイカナゴを美味しいと感じ始めた頃、自分はもう子供じゃないと、”大人になった”ことを悟った。


              特別なメニュー。






              直接教わったわけではないと思うが、時間を経て今、姉が作るそれはおかんと同じ味だ。








              おかんは生き続けている。




















              JUGEMテーマ:日々のできごと など
               
              2013.03.10 Sunday,22:32
              | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ランナー
              0


                毎回、いいshowをして。もちろんその会場で次の仕事もとって帰るつもりです。1人でやり始めると、そこに”もしかしたら今回が最後かもしれん。だから・・”って、ほんとは必要ないのに。笑 毎回そんな覚悟をしてたり・・

                自分のには必要ない要素ですが、人様のを観るなら腹を決めてる。思いつめてる人の、何かを賭けた人のライブがいい。ある種壊れてしまいそうな・・ いや、緊張感がないとだいたい退屈してしまいます。

                おれ、他人には厳しい。笑




                まぁライブって特別なんです。

                ひとつひとつ特別なんです。それでも後になってみたら節目のライブってあったような気がします。




                ひょっとしたら彼等にとって、そのうちの1本になるんかなぁ。って、珍しく届いたメールを見て、そんな気がしたというか。不器用な短い文面にそういうのを見た気がしました。

                神戸で観たらええやん。


                ってもんでもないんですね。











                なので昨夜はスミレブロッサムを観にミナミへ。鰻谷・・

                自分の自宅周辺なんて10年前のままの景色なんてほとんどないですが、心斎橋周辺とかってお店や人は変わるのに景色ってあんまりかわりませんよね。不思議。



                クレアさん本人が言うように、出会った頃からだとずいぶん変わったなぁって思いました。言葉がひとつひとつわかった。珍しく集中してた。いや、俺が。笑

                2人焼き鳥屋さんで話した頃と昨日では別人というか・・




                すごいデカかったです。


                カッコいいライブでした。







                「走り続けるよ」byスミレブロッサム












                やってみないとわからないことなんですが・・


                走り続けるって難しいんです。










                特に30キロ過ぎてからは。笑















                JUGEMテーマ:日々のできごと など
                 
                2013.01.15 Tuesday,10:56
                | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                覚えアリ。
                0



                  「それでは、故人の言葉、故人との出来事など思い出しながら聞いてください。」




                  なんて言うから。あれやこれや思い出してしまって・・

                  もう大変でした。苦笑




                  オバちゃんも泣いてもてたな。距離感とか時間がおかしくなってて・・
                  ずっと昔だったような1ヶ月前だったような。遠くて浅い海みたいな。









                  「それでは、故人の言葉、故人との出来事など思い出しながら聞いてください。”遠くて浅い海”。」

                  もしあとに曲名が続いたら・・ 





                  住職さん、ライブのMCみたいでしょ?






                  今日はおかんの一周忌をしました。もう3年くらい経ってる感じなのに。ほんとはたった1年しか経ってない。なんかおかしな感じです。


                  足には覚えのある痛み。笑





                  法要後はみんなで高砂へ。会席を食べて・・
                  いろいろおっちゃんおばちゃんと話しました。






                  日常ではサラっと存在を忘れてて。怒ってるかな?

                  面白く思ってなかったり、寂しがってたりしたとしても、たぶん許してくれるやろう。

                  ずっとそうやった。












                  いい息子ではなかったな。









                  おれ、めちゃめちゃ愛されてた。

















                  そう思います。









                  JUGEMテーマ:日々のできごと など
                   
                  2012.11.25 Sunday,20:09
                  | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  山の中深く。
                  0


                    昨日から岡山の蒜山に行ってました。

                    5〜6年前?やっけか?おじさんが土地を買って、キットみたいなの組み立てて、自分でログハウスを作ったって。



                    義理の妹にあたるおかん。裕福とは言えない彼女の遊び場になるのに時間はかかりませんでした。笑 おじさんからカギももらってたみたいで、土日にはしょっちゅう親父と出かけて行きました。

                    姉やレンブを連れて行ったり、弟君を連れて行ったり・・

                    「いい」とは言われてたみたいなんですが、まるで自分の別荘状態。笑




                    「明日からお父さんと蒜山行ってくるわな。あんたはライブ?」



                    日帰りはちょっと難しい場所。なかなか連休って作れなくて・・
                    「あんたは忙しいもんな」

                    休みとかもあってない生活。まぁ逆に毎日休みとも言えますが・・
                    ただ空いた時間は全て別に目的があって、そのためにとった時間。親父はもちろん、姉やレンブ、弟も、何度となく出かけて行ってて、1度も行ったことないのは私だけでした。


                    「連休は無理やわ。いつか行けたらええけどな」って言ってたんです。



                    そのままになってしまうなんて思ってませんでしたが・・




                    なので1度は行ってみたかったんです。






                    おっちゃんの作ったログハウス。おかんが好んで行った温泉や韓国料理店。レンブが馬に乗って「あんたと違って怖がってなかった」って嬉しそうに話してた牧場。近年、急に蕎麦アレルギーになってもた姉と一緒の時は行かなかったようですが、親父と二人で食べてくるって話を聞かされてた蕎麦屋さん。いつも利用してたってスーパー。




                    2日で全部周ってきました。



                    ずっとどんなか見ておきたかったので・・



                    かなりよかったです。







                    今はすでに「また行きたいなぁ」って、そう思ってます。


                    血は争えんな。笑
















                    JUGEMテーマ:日々のできごと など
                     
                    2012.08.26 Sunday,17:50
                    | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    初盆
                    0


                      「今日はバタバタするので、これで失礼します。」



                      お経を読み終えるとさっと立ち上がる住職。流石。親父様はしびれてしまってたみたい。笑
                      立ち上がるときのコツがありますね。私は裏技を使って立ち上がりお見送りしました。

                      足はしびれてた。笑

                      わずか30分ほどの正座で情けない。





                      それから一同、ぞろぞろ墓参り。


                      んで高砂の輝高へ。


                      会席料理。




                      学生のころ、バイトで限られた休憩(30分)の中、他にもしたいこと(電話や睡眠)をするために早く食べる癖がついた。

                      タイムイズマネー


                      時間が惜しくて・・




                      何を食べても食事は3〜4分。かかっても5分。笑

                      早食いはあかん。ってのは解ってますが、なかなか直りません。


                      会席は、およそ2時間にわたって少しづつ料理が出てきます。話も出尽くします。
                      年に1〜2回じゃなく、がんばって稼いで月2回くらいはそういう時間を作ってもいいなぁって思いました。



                      神戸マラソンはずれた!!!




                      んですが、神戸マラソン開催の11月25日は、11月の最終日曜日。
                      おかんの一周忌の日(現段階では第一候補日)やった。うっかりしてた。いや、はずれてよかった。おかんがそう仕向けてくれたんかな?笑

                      なんて罰当たりな息子。笑



                      怒ってるかなぁ。

                      怒ってないか・・


                      もし怒ってたらお盆やし・・






                      今晩あたり枕元に立ってたりして。笑







                      まだ一年も経ってない。もう何年もたった感じがするのに。すごい不思議な感覚です。









                      JUGEMテーマ:日々のできごと など
                       
                      2012.08.12 Sunday,14:50
                      | ZIGEN | VS おかん | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |