Main
<< ラジオ出演します! 3月7日のラップsalon >>
篠山マラソンに行って来た
0

     

    「あー 完走してからこのストール買いに戻ってくる。3時にはならん思う。」

     

    ウォーミングアップしてたら、ペルー館がありました。そこでグリーンのストール見つけて・・

     

    今年に入ってから週1回、よちよちペース。それもたぶん10キロ走ってないくらい。

    それでも俺にはそれが精一杯でした。

     

    嫌じゃないし辛くもないが楽しくもない。何も感じない。毎回”やめてもいいな””生活からランニングなくなっても別に”との戦い。

     

    まーったくトレーニング出来てないから・・

     

    舞台に上がったら逃げられなくなるタイプ、だから今日はヤバいなって。なんだかんだで誰とも約束出来なかったんです。

     

    無事に戻って来れるか怖かったんやと思います。

     

    だからって何も初対面のペルー人と約束せんでもいいと思うけど。笑

     

     

     


     

     

    カーステでは宇多田ヒカルさんの”道”が流れてました。皆さんにとってマラソンじゃないかもですが、今日行ったら潰れてしまうんじゃないかって日。悲しい唄が懐かしい思い出になってて、明るくなりはじめた高速道路を車運転して1人、そこへ向かう道中。朝日が上がって来て・・

     

    そんなロケーションで”道”という曲はオススメです。泣けます!!

     

    宇多田ヒカル/道 ← PV

     

    ”1人で歩いたつもりの道”ってかぁ。


     

    会場に着いたらヤス君や酒猿さん、小ちゃんも!!少し歩いたらすぐ北田さん、そしてハヤト君。仲間がいました。1人もアレなんで僕は黒田ベースへ向かいました。ヒエさんも、ハセさんも、応援でノグチさんやフナツさんもいました。

     

    ほんとキツかったです。いろんな人の声が聴こえました。もーあかんかぁと思ったところに声が聞こえて。あれ?まだ行けそうやん。体が動くようになるんは危ないねんから!!どうぞそこには居てくれるな。ってところに必ず誰かが立ってました。笑


    ”1人で歩まねばならぬ道でもあなたの声が聞こえる”


    まぁ大半は宇多田ヒカルさんの道が聴こえてましたけど。それも38キロくらいで聴こえなくなりました。

     

    自己ベスト更新どころか、その自己ベストからでも20分くらい遅れましたが・・

     

    自己ベストでした。

     

     

    いつもマラソンでは20キロ過ぎたら下半身が死んでしまって、ゴールしても上体は元気なんです。笑

     

    今日はもう、ゴールして倒れ込む人の感覚が始めて解りました。最後の2キロで上体の感覚もなくなって・・

     

    ハーフや短い駅伝の距離走ったみたいな感じ。初めてマラソンの走り方がわかった気がしました。

     

    全部出し切れた!

     

    「マラソンを完走する勇気も必要ですが、リタイアする勇気も必要です」@場内アナウンス

     

    確かに、リタイアするのは救急車で運ばれる状況になるより堪え難く・・ 勇気がいります。

    ただマラソンの完走に勇気は必要ないと思います。

     

    マラソンの完走に必要なのは勇気でも練習でもなく仲間なんじゃないでしょうか。笑

     

    ”It's a lonely road   But I'm not alone そんな気分”

     

     

    ええ唄すぎやろ。

     

    アルバムで唯一ダンスミュージックなんです。リズム&ブルース。ザ・宇多田ヒカル的曲。笑



     

    完走後はペルー館へ行って、約束のストールを・・

     

    でも最初に目についたグリーンだけじゃなく、こっちの色も気になってしまって・・

     

    たまたまお店に来てた地元のお客さん(おばちゃん)が、俺には断然こっちの方がに合うと。

     

    クレオパトラが愛した色なんだそうです。恋愛の色やと。

     

     

    「ここは珈琲も美味しいから是非のんでみて!!」

     

    日本一と書いてあるコーヒーを頂くことにしました。

     

    おばちゃん達、いろいろ話してくれます。

     

     

    「今日は若い男の子の生足をたくさんみせてもらった。ほら、写真も撮らせてもらったんやぁ。この子は大阪の大会で優勝したんやって。鍛え上げられててきれいやろ?最近はみんなタイツはいてるやろ?あれあかんよな。ほら、この子は気付いてないけど私の目的は足やねん。笑」

     

    若い子はみんな高校卒業したら街を出て行ってしまうんだとか。仕事がないから。

     

    篠山は街をあげてマラソンに取り組んでいると。私設エイドも村同士で競い合ってるんだそうです。隣の村には負けられん!!あっちではこんなしてくれたけど、こっちはあかんかった!!なんて言わせない!!みたいな。

     

    何億のもお金が動くんだそう。1年間、収益でいろんなことが可能になるんだとか・・

     

    ご年配の方もみんな家の前に椅子並べてランナーを応援する。篠山を走るランナーを見るのと、選挙カーが来てくれるのがご老人達の楽しみなんだとか。笑

     

    彼女は篠山に越して来たんだそう。外から来たから地元の人が解ってない篠山の素晴らしさが目に付くんだとか・・

     

    生まれた高砂より、世話になった神戸や姫路、加古川のことについての方がいろいろ話せると一緒でしょうか・・

     

     

     

    「篠山ではこのスタッフとボランティアに配られる服を着てるだけでもステータスなんやで。」

     

    姫路城マラソンのボランティアしたとき、同じようなパーカーもらって、発起人が木谷さんやし、PR活動にも参加したし、記念にとってるけど・・  地域の人にそんなふうには思われてないよな。たぶん。

     

     

    なんか面白い話がいっぱい聞けて、記念撮影をお願いしてしまいました!!

     

    「ボクガトリマス」

     

    店主のペルー人。

     

     

    パシャっ

     

    iPhoneImage.png

     

    ブレブレやんけー 笑

     

     

    「来年、また来ます。」

     

     

     

     

     

    約束してきてしまいました。

     

     

    iPhoneImage.png

     

    2017.03.06 Monday,00:00
    | ZIGEN | 42.195キロ、その向こう側。 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ジゲン君らしい文章やなぁ 笑
    何かほっこりするし来年も来ようなぁ!
    やっぱお前はええ奴や(^ ^)
    | ヤス | 2017/03/07 2:43 PM |
    会場で見つけた時ホッとしました!来年も行きましょー
    | ZIGEN | 2017/03/07 3:55 PM |
    コメントする









    トラックバックURL
    http://onair.zigenkoubou.com/trackback/2099
    トラックバック